« 図書館 | トップページ | 睡眠障害の底から »

2011/06/29

主治医のK先生

私の主治医はK先生。

4年前からのお付き合いです。

 

まぁ、イニシャルなんですけど、3年前まで通っていたショートケア(デイケアの半日版)の

メンバー内でこう呼び合っていたら、いつの間にか定着していたので、私の中では今でもK先生。

 

女の先生で、若くて(おそらく30代。年齢聞けませんけど。。。)美人。

話しやすくて、聞き上手。

薬の処方はかなり慎重な方で、むやみやたらには出しません。

薬は最低限。(だと思います)

 

あと、アメとムチの使い分けがすごくうまいです。

長い付き合いなので自然とそうなるのかもしれませんが。

 

幸運なことに、私はK先生に3軒目であたりました。

知人たちの話しだと、”合う” 先生に会うまで、少なくても5軒、多い人だと10軒を超えたという人も。

病院の選択は難しいですよね。

複数の医師がいる病院だとさらにどの先生にあたるかで変わってきますし。

 

全国くまなく探せばもっと ”合う” 先生がいるのかもしれませんが、

K先生を信頼していますし、今のところ別の先生に診てもらおうとは思っていません。

実際、セカンドオピニオン的に別の先生に診てもらったこともあったんですが、

どうにも合わず、結局はK先生に帰着する、という感じでした。

 

しばらくはK先生に面倒を見てもらうつもりです。

少なくとも、社会復帰の道筋がつくまでは。

« 図書館 | トップページ | 睡眠障害の底から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577208/52077883

この記事へのトラックバック一覧です: 主治医のK先生:

« 図書館 | トップページ | 睡眠障害の底から »

ポチッと

  • ポチッとよろしく!



    にほんブログ村
無料ブログはココログ