« お休みの感じがないんです・・・。 | トップページ | ふうせん »

2012/05/30

ぎりぎり

最近、限界ぎりぎりにいる気がします。(;´Д`)

これ以上の負荷は、今の私には耐えられない・・・、と感じています。。。

一気に落っこちそうで怖いです。(((;゚д゚)))

一昨年の末のように・・・。

 

月、火とデイに行ったんですが、「最低限のことをする」 ということもちょっと怪しく。

まぁ、、、プログラムには参加しましたが・・・。

昨日は特にひどかったですね。(ーー;)

ずっとうつむきっぱなしだったし。

普段ならこの状態まで来たら、福祉士のスタッフさんに相談するんですが(泣きつく・・・とも言う)、

昨日は都合でいなかったので相談もできず・・・。

 

で・・・、追い打ちをかけるように、、、課題提出の指令が。。。(((;゚д゚)))

先週、確かに 「そろそろ出してね」 とは言われていたんですが、あまり進まず・・・。

空白の部分がまだ多いですし。

「途中でいいから」 とは言え、これで出して何か言われるのもなぁ~。

(まぁ、全部埋めて出しても何かしら言われますが・・・。)

この課題は、デイの肝(のひとつ)なので、余計にプレッシャーがかかる。(;´Д`)

 

「とりあえず出しちゃえ!」 と、さっき思ったものの、実際の場面を想像すると、緊張してくる・・・。

でも、出さないと余計きつく言われるだろうし・・・。

だから、「とりあえず・・・」 と思っているのですが。。。

・・・、肝心のところが埋まってないんですよね。orz

 

・・・。

 

「1日通して通う」 という目標を達成してから、一気に負荷のレベルが上がったような気がするんです。

当たり前と言ったらそれまでなんですけど・・・。

要求されているレベルがまるで違う。。。(主観ですが)

私が耐えられるぎりぎりのラインまで来ています。

あとちょっと突き出されたら・・・、一気に落ちそうです。。。(((;゚д゚)))

まぁ、今、スタッフさんはその 「ぎりぎり」 を見極めているのでしょうが。。。

 

あした、その 「課題」 を今の状態で出そうかと思っていますが、、、不安です。

仕事をしていたときもよくあったなぁ、こういう場面・・・。( -人-).。oO(・・・・・・)

いつもいつも、不安で不安で・・・、結果、出しそびれて、その度に叱られていた。。。

そんなことを今・・・、思い出していました。

 

 

「訓練」 とは言え、、、つらいです、すごく。

ぎりぎりです、本当に。

 

最近、弱音を吐くことが多いですね・・・。(・_・、)

« お休みの感じがないんです・・・。 | トップページ | ふうせん »

コメント

がくさん、('-'*)オハヨ♪
課題は無事提出出来ましたか?
仮に埋まっても、きっと性格なんで不安が尽きないのでしょうが・・・ネ(笑)

がくさんの言うとおり、確かに段階を上げて負荷を上げてるのも事実でしょうが、
こういう時は素直に泣きついてしまえ!・・・ですね。
専門に対応されてきてるスタッフさんだから、状況はきちんと見てはいるでしょうが、
不安な事など素直に吐露してくれた方が、一緒に考えて行くことも出来るのでスタッフ側としても有り難いと思いますよ^^
心の内を必死に読み取ろうとも思いますが、実際言葉に出して頂く方が今後の為にも必要です。
たまには息抜きも良いものですよぉ~。

こんにちは 大変ですね。
ここは「弱音を吐く」と言うよりも、今のご自分の感じている状態を
書き留めておく場所なんだから、それでいいんですよ。
後から、がくさんにとってもとても参考になったり励みになったりする
記録になると思います。 気にしないでかかれるといいと思います。

それにしても大変ですね。なんだか追い詰められてしまっていますね。
福祉士さんに相談するのもいいですし、でも一つ思ったこと。
課題を出してくるそのスタッフさんに率直に相談 というか文句?(笑)を
言っちゃうのはどうでしょう。
ただ怒りをぶつけるんじゃなくてね、課題を仕上げにくいところなんですよね。
どうして仕上げにくいのかとか説明して、どうしたらいいのかヒントをもらうんです。
教えてください、じゃなくて、糸口を見つけるヒントをねwink

きっと一生懸命取り組んでいらっしゃると思うんですよ。
仕事じゃないので、全体の中の能率を要求されているわけじゃないでしょう。
がくさんの中のぎりぎり感は、もしかしたら思い込みの中のぎりぎり感かもしれないけど
本当に力の限界だとしてもそうじゃないとしても、指導する方には 相手に
そのぎりぎり感を感じさせずにぎりぎりを越えさせることを要求されるものです。
だから、スタッフの人の力量不足もあるんだと思うんですよ。
でもね、普通に生活していたらそんなのしょっちゅうでしょう。
そして、そのために追い詰められて、体調を崩すなんて、そんなの本当に理不尽だし
不運だし、損だし(笑) でもね、本人がそんなヘンな事故にあわないように
自分を守る力を得るのも大切じゃないかなって思うんですよね。

課題が仕上げられないことで、もしもスタッフの人に叱られても、ご自分を責めないで。
 今は発展途上なんだから、大丈夫。ただ時間が必要なだけ(笑)
いつも懸命でいらっしゃっている、だからこそこんなに追い詰められて辛くなっている。
「叱り」は課題が仕上げられる力を得るために与えられるべきものだし、
「ヒント」も自力で課題を仕上げるために 決して答えを教えてもらうわけじゃないけど
一歩先に進めるために必要なこと。(どっちも指導者は用意しているべきことですから。)

そんな風に思っています。 辛いですね。
もうこの辺は、私たちも普段の生活でまあある悩みの一つですから、身に染みて思います。
なんとかうまくいくことを祈っています。

■たみこ さん

先日、福祉士さんに素直に泣きついてみました。(・_・、)
困った顔をしていましたが、、、「高みを望まず、今まで通りに」
といったところで落ち着きました。

「こうやって相談してくれることはいいことですよ」 という言葉が嬉しかったです(*^o^*)


■てんちゃん さん

「直接相談」!!オロオロ(o;д;)oオロオロ

・・・、できないのが困ったところです。。。

私がスタッフさんを信頼できていないから、、、なんですけど。(ーー;)
どうにも(まじめなことを)話しかけにくい、思い込みですよね。

でも、たびたび考えているのは・・・、

「一度本気でぶつかれば、ちゃんとお話しできるようになるのでは?」

ということです。

以前、他の施設でデイケアを受けていたときにも、どーん、と衝突したことがあって・・・
それからですね、ちゃんとお話しできるようになったのは。

まぁ、どう転ぶか分からないですけど・・・(;´Д`)

そのうち、提出した課題を元にして面談が入るので、その辺がターニングポイントに
なりそうです。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577208/54837086

この記事へのトラックバック一覧です: ぎりぎり:

« お休みの感じがないんです・・・。 | トップページ | ふうせん »

ポチッと

  • ポチッとよろしく!



    にほんブログ村
無料ブログはココログ