« 不安発作・・・でした。 | トップページ | また不安発作? »

2013/07/15

セルフサポートへ

なんだか久しぶりの更新になってしまいました・・・。

前回は1ヶ月前だったんですね。。。

 

あれから、いくつか 「波」 がありましたね。

体調・気分が主ですが、自分の感情も。

 

そんな中で、新しく出てきたのが、「セルフサポート」 という言葉です。

前から、K先生には 「自分で自分をすくい上げる工夫を」 と言われていたのですが、

前々回の診察のときに今まで以上に強調されまして(と、感じただけかもしれませんが)、

「自分は全くそれができていないのか・・・」 としばらく考えてしまいました。。。

その時に、

 

  そもそも、「自分で自分をすくい上げる」 って何だろう?

 

と思ったのです。

で、出てきたのが、「セルフサポート」 という言葉。

以前、デイでみんなで作った資料に書いた言葉なんですけどね。

考えているうちに、そのスライドが頭に浮かびまして。

 

  「あぁ、これだ!・・・、たぶん。」

 

自信はいまいちだったんですけど、自分の中では、

 

  「自分で自分をすくい上げる工夫」 ≒ 「セルフサポート」

 

ということにしています。

前回の診察のときにそれとなく言ってみたら、間違いではないといった感じでした。

(明確に、「それ!」 と言われたわけではないので・・・)

 

で、ですね・・・、言葉の意味が分かってきたのはいいんですけど、、、実際、

「セルフサポート」 や 「自分で自分をすくい上げる工夫」 ってどんなこと? と、またつっかかってしまい。。。

ひとつ分かって、複数のギモンがまた出てきて・・・、の繰り返しです。(^_^;)

 

  他人に全く頼らないこと?  いや、ちょっと違うような気が・・・。

  頼りすぎないこと?  これは必要ですね。。。

 

いろいろなアプローチがあるとは思うんですけど、しばらくは探しながら、ですね。

今まであまりできていなかったこと、していなかったこと、ですからね。

”引き出し” が少ないんです。

 

それを増やす作業がこれから。

ちょっと意識しながら、毎日をこなしていきたいと思います。

« 不安発作・・・でした。 | トップページ | また不安発作? »

コメント

こんばんは(#^.^#)
「自分で自分をすくいあげる工夫」ですか・・・難しいですね。
頼りすぎないことではなく、頼りすぎてると思いすぎないこと・・・
引き出しが少ない・・・引き出しは一方の方向からしか引き出せないのではなくて、反対から引き出せる引き出しもありますよね。
見方、考え方を少し変えれば、どの方向からでも引き出せるような気がします。

今がくさんの『このゆずき7』の間をがーちゃんが通り抜けていきました(^^)
目の前にある壁も気が付かないうちに通り抜けてしまってたってことになるかもしれませんね(笑)

おやすみなさい。部屋の温度に気を付けて熟睡できるように気を付けて下さいね(*^_^*)

私は、5年ほど前から、自己評価表/グラフを付けています。
1ヶ月で1枚の用紙で、31日分の横線、4つの縦線で囲まれた枠のものです。

一番左の欄は、日付。

その横の欄(2番目)は睡眠欄で24時間分の破線が入っています。この睡眠欄には、睡眠した時刻と目覚めた時刻間をマーカーで橙色に塗りつぶし、うとうとしていた時刻間は黄色で塗り、何もしないでベッドに転がってだらだらしていた時刻間は青で塗る。起きて行動をしていた時刻間は白紙。

更にその横(3番目)の欄には、自己評価のそううつの10点満点の枠が有る。5点が標準、10点が激そう、0点が激うつ、その欄に自己評価のそううつの点を描き、それらを繋いで折れ線で縦に繋いで行く。

一番最後(右端)の欄には、その日有ったコメントを書く。何も変わった事が無ければ空欄。

診断の度に、その自己評価表を見せると、睡眠が十分取れているか、躁鬱の折れ線の変化、どんな事をやったか等が一目で分かり、参考に成ると感心してくれる。自己評価にしろ定量的なデーターであるので、従来の様なアナログ的な主治医の質問や自分の言いたい事だけではないので、15分診療でもかなり適切な処置をしてもらえる様に思える。

ただ、そううつの自己評価点が自分でもかなりいい加減だなーと思える。そう気味でも低めに付けたり、うつ気味のときは特に低い点数を付け易い。

そううつの折れ線グラフがそうの方に上がり出すと、一番右のコメント欄が毎日ぎっしりと予定、行動で埋まっている。反対に、折れ線がうつ気味に振れているときは、コメント欄には余り書き込みが無い。この紙を数ヶ月分並べてみると、そううつの波がきれいに上がったり、下がったりと波打っている。

主治医は非常に自己管理が出来ているとほめてくれる。

こんにちは
 お加減いかがですか。暑いけど、毎日明るいから
気分が少しよくなっているといいなぁと思っています。

セルフサポート ってよくわからないんですが、
がくさんのお話をずっと追ってきているとね 思うことが、
  positive thinking 悪い言い方だと お気楽主義(笑)
がくさんの場合は そのくらいで 的確にがくさんのその時の状態を
あらわしているよ ってことです(笑)

いろいろと考えて、自分のことを反省するのは がくさんのいいところ。
そのせいで苦しくなっちゃうのも そのためには仕方ないと思います。
    (だからね 「苦しくなっちゃうがくさん」 だってOK 何にも
  悪いところはない  ) ← これもpositive thinking なんですが~
がくさんは。。 きっと「考えすぎて 体調崩して 自分も苦しいし
回りにも迷惑かけて ホント この性格やっかいだ」 とか思ってないですか?

でも多分 そのときにも がくさんは自分のいい所とか いい見通しを
見つけていると思うけど 慎重だから うんと考えて
それを認めてもいい と思うまでは その考えにふたをしているんじゃないかなぁ

でも、ホントは フタなんかいらないから もっと自分を許してあげて とか
大丈夫 その明るい見通しが 実際はがくさんの状況にずっと近いよ とか
読んでいる私は思うわけです(笑) 
もぐらせる  浮かせる  そういうことを自分でできるようになったらいいのに
って思いますよ。

何かヒントを見つけられるといいですね。
いつも応援しています。 ゆったりとすごしていられるといいですね^^

いろいろとありまして・・・、みなさんから頂いていたコメントの
公開が遅くなりました。(ーー;)

ごめんなさい、です・・・。(*_ _)人

・・・、くるくる変わる気候についていけなくて、体調がどうにも不安定です。。。

がくさん、こんにちはぁ~♪
その後体調の方は如何ですか?

がくさんが捉えてる「セルフサポート」とK先生の言ってる事とは、
確かに似たような感じであってるでしょうね。

がくさんは随分と自分の事が見えて来てるし、
体調管理(波)も自分なりにでき始めているように思います。
(後日振り返ったりも含めてね)

でも今現在まだは、下がってきてるのに気が付いたときなどに、
引き上げて貰うのにデイのスタッフだったり、K先生だったりと頼る事も多いのでしょうね。

今後本格的に社会復帰すると、
病院と縁が切れることはなくても、今まで見たいにスグに助けて貰う事って難しいよね。
(会社の就業の関係上、スグに休んで病院に行くなど難しい)

そういう時に、「自分なりに下がり切らずに元に近い状況まで気分を引き上げるようにする。」

きっと、今までの中でそういう事が出来た経験もあるんじゃないかな?
そういう事をいくつか見つけて対応出来るようにして言って欲しいって事だと思うよ。
だから、がくさんが今まで出来ていないわけではなくて、意識して自分の中でものにするってカンジかな?

そういう事が自然と出来るようになれば、
これはどうしてもスグに病院に行かなくてはならないな?とかも判断できるようになるよね。

K先生は、本格的にがくさんの社会復帰に向けてを考え始めてるんだと思うよ。
(=順調に回復してるって事♪)

きっとね、がくさんが今まで書いてきたblogやメモの中に、ヒントがあるんじゃないかな?って思います。

だからって、本当に辛い時は皆に頼っても良いんですよ。
自立へ向けての訓練のようなものなんですから…ネ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安発作・・・でした。 | トップページ | また不安発作? »

ポチッと

  • ポチッとよろしく!



    にほんブログ村
無料ブログはココログ